2013.10.07 Monday

七号食:回復食期を終えました

先日のブログに書いた「七号食」。
無事、やり終えて、今日、4日間の回復食も終えました。

10日間の玄米生活後、
回復食1日目は玄米ごはんと具なしの味噌汁
2日目は玄米ごはんと野菜具だくさんの味噌汁(動物性なし)
3日目は玄米ごはんと野菜具だくさんの味噌汁、野菜のおかず1品程度(動物性なし)
4日目は玄米ごはんと野菜具だくさんの味噌汁、野菜のおかず1品程度
(全体の一割程度の魚介はOK)

と、少しずつ食べられるものが増えていきます。久々に飲んだお味噌汁の美味しいこと
そしてダシの味をいままでよりしっかり感じることができました。

玄米だけ食べてた時は100回くらい噛んで食べていたのに、品数が増えるとついつい
噛まずに食べてしまいますね。これは要注意です。

マクロビでいう普通食はここまでで、おかずが4品以上ついている二号食の積み重ねで
徐々に不定愁訴〜慢性病〜現代病になっていき、好きな物を好きなだけ食べる一号
(快楽食)が続くとガン、脳卒中、心臓病になる可能性が極めて高まるそうです。

今回、七号食をやった目的は、食生活をリセットしたかったから。
本来、体は必要なものを欲するので食べたいと思うものを食べればいいと思うのですが、
ストレスの多い生活や食品添加物、マクロビでいう快楽食を続けていると、その感覚が
鈍くなることを感じます。
よく考えるとそんなに食べたくもないのに食べてしまったり。
これを一旦リセットすると、本当に食べたいものを美味しく食べることができます。

そして、アトピー、花粉症、食物アレルギーなど、あらゆるアレルギー持ちの自分の体質を
少しでも改善したかった。
(アトピーはまだ体質が変わったわけではないと思いますが、十何年治らなかった指の
アトピーが先月、あっさり消えてしまいました。この話はまたの機会に。)


〔七号食をやって変わったこと〕

・五感が鋭くなった。→視界が広がって聞こえてくる音がクリアになった感じ。匂いにも敏感。

・肌の調子がいい。

・体重2キロ減。→10日間で3キロ減りましたが、お味噌汁食べ始めたとたん、1キロ戻った…

・フェイスラインがすっきりした。
 →体重が少し減ったのもあるけど、しっかり咀嚼してるのもいいと思います。

・朝、起きた時にちゃんとお腹が空いている。→すっきり目が覚めます。

・気持ちが前向きになった。

・便秘になった。
 →これはいいことではないですが。なぜだかお野菜など食べ始めた今もそんな感じです。
 

〔変わらなかったこと〕

・食への執着は消えなかったー。
 →終わったらあれ食べよ、あのお店行こう。ってしょっちゅう考えてました 
  でも我慢できないわけではなく。
  しかも、いざ明日から普通食となると、「うーん、玄米でいいかな」と思ってるから不思議。


決して仙人のような生活をしたいとは思いませんが、死ぬまで美味しいものを食べられる
ように、きちんと食生活をコントロールできるといいなぁと思います。
が、なかなかそれが出来ない意思の弱さが私にはあるので、たまにこういう七号食や
ファスティングをやる必要があるようです。

自分の体は自分が食べたものでできているから、いいのもを美味しく食べたいですよね。
そして、たまに食べすぎちゃったり飲み過ぎちゃったりする自分もかわいいと思えるゆるさ
も持っていたいです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Mobile

携帯からもブログで最新情報をチェックできます

qrcode

最近の記事

カテゴリー別記事

過去の記事

最近のコメント

リンク

プロフィール

書いた記事数:103 最後に更新した日:2020/05/27

このブログ内を検索

Others